>

指圧マッサージをお家でも楽しむために

この記事をシェアする

指圧方法を身につけよう

指圧マッサージは、実はそれほど難しくなく、日常的に取り入れることのできる施術法でもあります。もちろんサロンや治療院では専門の技術を習得したプロによって施術を受けることができ、全身の血流改善を期待することができます。ただ、全身ではなくても例えば、手や足など、ご自身で触れられる箇所ならば、コツさえ掴めば日常的に施術することができます。むしろこうして施術を日常的に行うことこそ、血流を日々改善し、総じて健康的な生活を送るのにも効果的といえます。
コツは簡単です。1つ決めたツボを、ゆっくりと呼吸に合わせて押圧するということ。痛くない程度に吐く息に合わせ3~5秒押し、温まったツボの周辺を揉むといった動作でも十分指圧マッサージの効果を実感することができるのです。

アイテムで気軽に指圧マッサージを楽しむ

指圧マッサージは効果的なアイテムを活用することでもセルフケアを楽しむことができます。近年では、足つぼなどマッサージ効果のあるサンダルやマットのほか、マッサージバーなども販売されています。
こうしたアイテムを、腰や肩など不調や違和感のある患部に当て、ご自身で指圧するときのように深呼吸しながら転がしてみましょう。コツとしては、ご自身で指圧するときと同じように痛みを感じない程度の強さと呼吸に合わせることが大切です。何故痛みを感じないようにするべきか、それは痛みが緊張を生むというのが問題なのです。緊張してしまうと、筋肉は凝り固まり、届くべきツボに刺激が伝わらない可能性が出てしまいます。
痛みがない程度に、ゆっくりと呼吸に合わせて指圧マッサージを行うことで、呼吸リズムも整うため心的ストレスが軽減される等、多角的な面から健康を図ることができます。